槌本裕二の紹介

栄諧情報システム株式会社 代表取締役
Project Megaphone 代表

SNS : twitter, facebook, github, instagram, valu

人生の目標

世の中をちょっとだけ面白くしたい

槌本裕二に投資(投機)してやるという方へ

地元銀行さんとの関係は良好ですが、それ以上面白くなりそうなお話なら、どこへでも伺います! (連絡先)

今やってる面白い事

経歴

1978年6月20日、広島県は賀茂郡黒瀬町(当時)の農村に生まれる。
小児喘息を患うなど、親に大変な苦労をかけながらも、なんとか育つ。保育所の卒所文集では「将来の夢はにんじん」 夢はまだ叶わず。

Canoword用パソコン通信クライアントをリリース(1987年)したり、地元の鉄工所のシステムのバックアップスクリプトを書いたり、家業の住宅建築を手伝いながら、念願のPC-9821を買い、喜び勇んでベーマガに投稿するも、全滅。
そうこうしながら最寄りの公立学校を安上がりに進学し、部活は6年間テニス部。生徒会執行部で学祭を1日延ばして盛り上がった。塾? なにそれおいしいの? 2001年、広島大学理学部物理学科の卒業研究で、荷電粒子が作る電場の歪みを超短パルスレーザで非破壊測定する事に成功(卒業論文優秀賞)するも、以後再現せず、幻と消えた。学部在学中に、大学情報センターの余剰資源を活用した分散処理(日本初)で優秀賞日経サイエンス賞を受賞(東大他のチームが最優秀賞)。
2003年、広島大学大学院理学研究科物理科学専攻に進学し、修士(理学)取得・博士単位取得。在学中に、米国Brookhaven国立研究所のPHENIX実験に参加し、南部陽一郎先生の理論の実験的検証を目指して邁進(それがあってか、2008年南部陽一郎先生がノーベル賞受賞!)。これも RIKEN Brookhaven Research Center に採用して頂いたおかげ。この時、Jビザを取得して米国に長期滞在しながら国内外の学会に招待して頂く。後に理化学研究所に移籍。その後も東京大学理学部附属原子核科学研究センターにもお世話になるも、色々な理由から研究の継続が困難となり(元々困難な実験テーマであった)、人生を一度整理する事に。先生方・事務の方・同僚、みんなに恵まれました。

2011年、色々考えたが、帰郷して起業。黒瀬商工会所属。1997年より趣味で行っていたWebサービスをビジネス化するなど、長年コミュニティベースで運営してきた「価格広場」を法人化。全ての価格を公平に集計するコンセプトで20年以上、通販上級者にご愛顧頂く。また、在宅ワーク中心のスタッフで自由に運営しているので、育児と仕事の完全両立ができる会社に。みんないつでも休みが取れる仕組みなので、その分、納期のある仕事はきつい。あとは賃金面を改善してあげたいが。。。

また、道州制で真っ先に置いて行かれそうな中国地方を広島から盛り上げるためのアイデアを展開する。中でも、スマホを利用したカープ応援アプリ「メガフォン」が評価を頂く(ひろしま発人材集積プログラム・ヒロハタ賞受賞) なんといっても3代続くカープファン。全国・全世界のカープファンの応援をスマホで束ねたいっ!!

他方、これまでとは異なる分野でのアカデミックな研究(情報教育)にも係わらせて(産学連携?)もらったり、他社では難しいデータ処理や電子出版のお手伝いなど、やらせて貰ってます。

帰郷してからも、良い出会いに恵まれ、皆さんのおかげでなんとか生きています。

菅政権が血迷った隙に、太陽光発電パネルを直に買い付け、独自設計の低圧発電所を設計建設。きっちり作ったのでカッコいい!!。それ以前にも、世界からフラッシュメモリが品薄になった際に iPod nano の登場を予言し、中国地方に入荷された最初の1台を見せびらかしながら、裏で奨学金の余剰でアップル株を全力買いしていた。学部から9年間満額借りていた奨学金は返済済み。(Apple株を支えてくれた世界中の林檎党の皆様ありがとう) 我ながら、時勢を見極める力はありそう??

これまでの学術論文

国内論文 / 国際論文